11月16日から10日間

インド・リシケシに行ってきました!

ヨガをやっていると、インドに憧れる人も多いと思います。

もちろんわたしも。

ヨガはインド生まれなのです♪


私が訪れたリシケシインドの北にあり

アシュラムと呼ばれるヨガの修行施設が多くある地域です。

その為『修行者の街』とも呼ばれています。

街全体がベジタリアンで野菜中心の生活。

お肉もお魚も大好きな私は少々不安もありたしたが、せっかくのベジタリアン生活なので、それも楽しもう!と思いました。

北と南だと、食文化がちょっと違うらしく、

北は小麦粉で作るロティ(チャパティみたいなの)

南はお米中心だそうです。

ちなみに、インドについて初の食事はコチラ!

img_6261

 

 

 

 

 

 

インドのよくある定食スタイルだそうです!

日本の幕の内弁当みたいな?

色々なおかずというかカレー(笑)

が一つのお皿に並べられています。

あっさり系、スパイシー系、野菜系などなど

種類がいっぱいなので、飽きることなく美味しく頂きました!

そして、食後のコーヒー….

ではなくチャイ!

img_6228

 

 

 

 

 

 

が定番です♪

そういえば、滞在中にコーヒーを1度も飲みませんでした。

チャイは毎日飲んでいました。

無きゃ無いで、良いんだなぁ。と

日本にいると1日1杯はコーヒーを飲みます。

この『無ければ、無いでいい』がこの10日間の中で数多くありました。

例えばテレビとか、舗装された道とか、水洗洋式トイレとか。

水を汲んでお手洗いを流すなんて、日本に居たらまず無いですが。

そこに水を流すレバーはなく、蛇口とバケツがあったのですから、手段はひとつですよね(笑)

汲み取り式トイレを使った事があるので、特に疑問を感じずできましたがか(←ツッコミは入れましたが笑)私よりもっともっと若い人達は、その発想すらもしかすると、思い浮かばないかもしれません。

ジェネレーションギャップですね~

日本はとても綺麗です。

几帳面で真面目な国民性が分かります。

『綺麗』と感じるレベルがだいぶ違うようです。

私は潔癖症ではないので、インドの適当な感じは割と大丈夫ですが、綺麗好きさんには少々しんどい事が多いかもしれません。

img_6246

 

 

 

 

 

 

ですが、几帳面すぎないのがいいのかも知れませんね。

なんせ!考えすぎ、気を遣いすぎ、仕事しすぎ、頑張りすぎの日本人ですから

さて、宿泊したのはリシケシの市街地からさらに車で30~40分。

『アナンダロック』というアシュラムです。

山の中にあり、車は入る事ができません。

山を下り、橋を渡ってガンジス川を越えて、山を上がった先にあります。

橋を渡った先は別世界。

リシケシといえど、あまり空気は良くないのですが、このアナンダロックの空気はとても澄んでいます。

緑が濃く、色んな花が咲いています。

img_6854

 

 

 

 

 

 

扉の先はなんだか懐かしい感じ。

外出から帰ってくる旅にホッとします♡

img_6867

 

 

 

 

 

 

さて、この素敵な場所のご紹介はまた次回に(^^)/

小出しに、小出しにいきたいと思います(笑)